このエントリーをはてなブックマークに追加   
  • 夏コミ3日目・西4 b-46a にて「何か」のポイントが切り替わる!?
  • dlsite様・DiGiket様にて好評ダウンロード販売中!
  • ハッシュタグはぜひ #jikutale で!
  • 『時空改札のフェアリーテイル 体験版』頒布中!
  • 【ダミー広告】そうだ、名古屋行こう


 

わたしは未来を知ってる

 時を超えて人を運ぶ『時空列車』。物理法則に従って、たくさんの未来と過去を行き来し、走行中は誰にも見つけられることもない孤独の列車。

 

 残された夏休みを味わい尽くそうと考えていたさなか、セトのケータイに呼び出しが入った。それは、寝耳に水だった。呼ばれるようなことはしていないし、なんとなく距離を置いている人。違和感を覚えたセトだったが、まんざらでもなかった。なぜなら、メールの差出人欄で踊る文字列は、学年で一、二を争う学力と可愛らしさを兼ね備えた……クラスの学級委員こと「千代ころも」に違いなかったのだ。

 

 彼は、言われるがままに家を出る。半ば、ころもに操られるように夏空の下を往く。どうせ大したことない用事だろう。早く済ませて帰ろう。しかしその想いは伏線となって時空に畳み込まれ、夏の終わりにふさわしい納涼ドッキリにずぶずぶと沈み込んでいくことを、セトはまだ知らない。

 

 「時空改札のフェアリーテイル」第二弾、見えない改札を今日も彼は強行突破していく!

 

ぴーぶい

 

おしながき

Coming Soon!

 

スクリーンショット

_0009_01.jpg _0007_03.jpg
_0006_04.jpg _0000_11.jpg
_0005_05.jpg _0003_07.jpg
_0002_08.jpg _0001_09.jpg
_0000_10.jpg _0004_06.jpg
_0008_02.jpg _0000_12.jpg
※画面は開発中のものです。

テーマソングクロスフェード

crossfade_sp.png

 

リンクはご自由にどうぞ。